2007年06月26日

ご報告

ショックです。もうやだ〜(悲しい顔)

あんずの検査結果は最悪のものでした。

病名は子宮蓄膿症。

緊急に手術を行わないと命に関わるというのですが

あんずの場合、腎不全を起こしていて、

麻酔に耐えられない状態だというのです。

もし、手術に踏み切っても途中で死亡という確率が

非常に高く、かといって手術をしなかったら

やっぱり毒素が全身に回って遅かれ早かれ死に至ると

いうことでした。

飼い主さんに選択してもらいたいと言われましたが、

選べるはずもありません。

先生にすべてをお任せすることにしました。

今、あんずは入院しています。

利尿剤と抗生物質の投与を行って腎臓が働いて

くれるのを待ち、タイミングをはかって手術を行う

ということになりました。

でも、腎臓が働いてくれるかどうかはわかりません。

あんずの生命力に賭けるだけです。

くじけそうになりますが、

あんずは、小さな体でひとりぼっちで頑張っているの

だから、私もしっかりしなくては・・・と思っています。



レオビビのママ様

コタかぁちゃん様

ユメ夢♪様

こむぎママ様

まめ様

うさぎ様



お見舞いと励ましのお言葉ありがとうございました。

皆様の優しさと応援はきっとあんずの力になると

信じています。





ニックネーム スカーレット at 00:11| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あんずちゃん、たいへん心配ですね。
思えばフィラリアの時、尿の量が・・・と医師に相談した時、
医師が気付いてくれたら、こんなにに悪くならなかったかもしれないのに・・・。
今はとにかく、あんずちゃんの腎臓の機能が良くなって、
無事に手術が済むことを祈るばかりです。
スカーレットさんも心労が重なると思いますが、
頑張ってあんずちゃんを元気付けてあげて下さいね。
前向き!前向き!!ファイト!
Posted by コタかぁちゃん at 2007年06月26日 11:39
あんずちゃん、まだ5歳だし
ぜったいに腎不全が回復して手術が
成功するはず!
こんなときに、何もできない私ですが、
元気になってくれるよう祈っています。
スカーレットさんもお辛いですが、
体調を崩さないよう気をつけてください。
ママの励ましが一番の薬ですしね。
それから、このコメントへの返事は
いらないので、気を使わないでくださいね
Posted by こむぎママ at 2007年06月26日 11:54
あんずちゃんご心配ですね〜!
私もショックです。
物言わないワンちゃん、どんなにか辛いことでしょうね。
スカーレットさん、あんずちゃんの為にも気持ちをしっかり持って対応して下さいね。
頑張って〜〜!
Posted by レオビビのママ at 2007年06月26日 11:56
あんずちゃんそんな事になっていただなんて・・!
私もショックを受けました。心配です。
でも絶対治ると信じてます!
こんなところで祈るしか私には出来ませんが、あんずちゃんが元通り元気になるのを待っています。
Posted by 未来 at 2007年06月26日 20:10
えっー!!あんずちゃんが!?
・・、早く、ゲンキになって、可愛いあんずちゃん、見たいなぁ。
あんずちゃん、ガンバって、病気なんて、治しちゃえッーー!(ファイト!あんずちゃんー!!)
Posted by リナ at 2007年06月26日 21:56
え〜なんで〜ショックです〜読みながら鳥肌が立ちました。あんずちゃん頑張れ〜!スカーレットさん頑張れ〜!いいほうに考えてあんずちゃんの快方を祈りましょう!
Posted by まめ at 2007年06月27日 13:09
あんずちゃん。。。とっても、ショックです。2ヶ月ほど前、うちのへむもちょっとあって危ない状態でした。(腎臓のほうでした)でも、今では復活しています!!
あんずちゃんも頑張れ!!
いい方向に向かう事を祈ってます☆
スカーレットさん、あんずちゃん、ファイト!!
Posted by うさぎ at 2007年06月27日 18:56
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/905997
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック